2013.08.13

カーナビ地図更新

先週のハナシ。

カーナビ(Pioneer AVIC-T77)のMcroSDに曲を追加しようと思って、カードだけ抜いてを持って帰る。

帰ってPCに挿すと、地図ソフトから更新の通知。

差分更新だけだとすぐ終わるのだが、今回は年次更新。データのダウンロードにも時間がかかるが、MicroSDから本体へ反映させるのにも時間がかかる。しかも反映中は途中で電源も切れない。昨年はエンジンを切って車を降りられずに、面倒なことになった。

兎に角更新データをダウンロードして、翌日カーナビ本体をまた駐車場から回収。家でACアダプタを接続して更新することにする。

追加する音楽データをMicroSDへ書き込んだら、瞬間エクスプローラを巻き込んでフリーズ。

イヤな予感がしたが、PCを再起動してチェックディスクをかけるも、状況回復せず、フォーマットもできない状態に。

仕方ないので月曜日にMicroSDを買ってきて、最初の更新データのダウンロードから全部やり直すことになってしまった。

2013181301

結局音楽データを追加しようと思ってから地図データを更新するだけで、4日もかかってしまった。

スマートフォンのアプリでも、ほぼ毎日のようにアプリのアップデートのダウンロードが発生する。Androidなら自動でダウンロード許可することのできるが、勝手に更新されるのも気持ちが悪い。PCのFirefoxも動きが妙に鈍いと思ったら、自動更新がかかっていることもしばしばある。

バグフィックスや機能追加も結構だが、何とも面倒なことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.10

キタ。


ようやくメガーヌが納車された。

2011071001

僕の買ったGTlineというグレードは、ディーラーに展示車もなく、試乗もしないで買ったので結構不安だったけど、まぁまぁいいかんじの色やカタチで、少しホッとした。

とりあえずシートポジションを合わせてみたが、このグレードのスポーツタイプのシートはちょっと落ち着かないかんじかな。でも慣れれば変わると思うけど。

近所を恐る恐る走ってみる。CVTはイマイチしっくりこないし、サスペンションも何となく渋めなかんじ。

2011071002

慣らしが終わった頃でないと何とも言えないけど、クルマを買ってもキモチもあまり高ぶらない自分にちょっとガッカリ、みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.29

メガーヌ内覧会


の案内ハガキが来てたので、行ってみた。

何年待ったのか、ってかんじだったけど、まぁ別に困ったわけではなかったのでいいや。

出かける前に、ウェブサイトで予習。今時このクラスに2リッターNAとCVTの組み合わせって、どうよとも思うけど、値段は結構頑張ってるよね。内装を見た限り、カーナビを付けるスペースは無さそう。

ディーラーに行くと、展示車両は2種類あるグレードのうち、欲しいグレードの方ではなかったけど、ドアを開けて座ってみて、シートも大きくていいかんじ。やっぱ大きいクルマはいいね。こないだプジョー407試乗したときに心配してた、1800mm超の幅も問題ないことがわかったので、早速見積もりを頼んで帰った。

晩にファックスで届いた見積りを見て、ルーテシアの下取り価格にちょっと驚いたけど、多少は何とかしてくれるでしょう。

楽しみというよりも、懸案が片付きそうで、ちょっとホッとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.02.28

調子にのって、


今週はボルボとシトロエンの試乗に出かけた。週末はホントにやることないな(仕事はやる気なし)。

ボルボV50は、とてもいいクルマ。最近のボルボのクセのある顔はイヤだけど、V50とS40はいいと思う。

乗せてもらってみたら、普通のイイ車。

ボルボのウェブサイは、FLASH VIDEO黎明期に話題になった記憶があるけど、今のサイトはどうもね。キャッチコピーの文章と不細工な等辺フォントで、相当印象悪くしてる気がする。

シトロエンC3は、一度町で見かけて印象よかったので、一度乗ってみたかったクルマ。外で見ると、小さく見えるのがいい。

低速時の電動パワステの軽さに少し驚いたけど、プジョー207の時に感じた、ステアリングの中立付近もまずまず、ATもシフトダウンも綺麗で問題なしで、好印象。交差点を曲がる時の「グニャ」っとしたかんじは、結構好み。内装も思ったほど派手ではなく。

これでとりあえず「買い替え候補で乗ってみたいクルマ」は一通り乗ってみた。あとは普通のメガーヌが入ってくるのを待つだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.21

プジョーへ試乗に出かけた。


こないだの土曜日の話。

先週クルマをちょっと見に行ったときにお願いしていたんだけど、近くのディーラーに207を試乗に出かけた。

207はかなりショボかった。ステアリングの中立付近がシャキっとせず、国産の小型車のような曖昧な味付で、ちょっとガッカリした。内装は好みなんだけどなぁ。

ガッカリしてると、お店の人に乗ってみませんか?と言われて、中古の407(3リッターの方)に乗せてもらった。

あまりの良さにウットリ。実際に運転してみたら、車幅もあまし気にならなかった。

最後に甘えて、最近出た3008にも乗せてもらった。エンジンも内装も素晴らしいけど、ブレーキのペダルの感覚だけが、ちょっと気になった。

あぁ、407えぇなぁ。カタログ落ちする前に、真剣に考えとくんだった。よい下取り車が入ったら、連絡くれるように頼んだ。

未練タラタラやね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.11

クルマに○ピー

オートバックスとかに置いてある芳香剤って、何であんなにキツいんかね。

ふとしたことからルームフレグランスのお店に寄って、何種類か買ってきた。

2011011101


最初は少し違和感があったけど、段々香りが弱くなってくると、微妙に香って、とってもいい。

後ろのトノボードの上にくくって置いてるけど、結構いいかんじだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.06

車検


ルーテシアを車検に出した。

ディーラーが代車を用意してくれていた。

事前にリクエストを出してたんだけど、1000キロちょっとしか走ってない、マーチを用意してくれていた。

借りた足で、仕事の用事で神戸に向かった。着座位置が予想以上に高いのと、特徴のあるフロントのランプのパーツが見えて、前端の見切りがとてもラクなクルマだ。

さすがにアシはバタバタするし、騒音もそこそこ室内に入ってくる。上りが続く中国道では流石に苦しい場面もあったが、慣れればアクセルワークを工夫すればよいレベル。

普段のアシで使うんだったら、かわいいし、よいクルマなんじゃないのかな。ルーテシアがマーチと同じBプラットフォームだとバカにする「知ったか」もいるけど、乗ってからそういいうことは言えよな。実際にBプラットフォームを使用しているのは、エンジンマウント部分だけなんですけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.11.03

琵琶湖周回

会社の先輩のハナシだと、自転車好きな人は1日かけて、琵琶湖一周するそうだ。近所の猪名川まで出かけるだけで息が切れる自分としては、とりあえずどんなものか試しに一人で行ってみた、クルマで。

朝早く名神に入って、大津で下りる。


大きな地図で見る

近江大橋を渡ったところから、スタートだ。

前日に地図を見たんだけど、琵琶湖の大半は湖周道路という道路が整備されているということらしい。

08110301_2

(今回から、少し大きな画像を、サムネイル表示してみた。)
こんなかんじ。でも走りながらはやぱしうまくいかんし、そもそも危ないのでやめる。

日曜の朝だし、信号も少ないので、かなり快適。道の節目節目に、休憩できる駐車場も整備されている。

近江八幡に入って、一旦内陸部に入り、またしばらく走ると、彦根市内に入る。
この辺りから、観光道路というより、道路が市街地の一部になってくる。


大きな地図で見る

せっかくだから、未だ行ったことがなかったので、彦根城に行ってみることにした。

08110302

08110303

もう、何というか、徹底して「ひこにゃん」。

08110304

でも主役はやぱし天守閣。

長浜を抜けると、景色が大分変わってきた。そろそろ琵琶湖の北の端に近づいてきた。
木之本から進路を西へ。上り坂が続く。こんなトコロを自転車なんて・・・無理だろうな。

一旦永原駅の近くまで進んで、奥琵琶湖パークウェーに入る。


大きな地図で見る

一方通行で対向車もなく、キモチ良く走れる。

08110305

途中の展望台からの眺め。ちょっと曇っていて、見通しが悪い。前方は多分長浜市街だろう。

しばらく湖西沿いに走ってから、マキノ高原の方に入ってみた。有名なメタセコイア並木の道を通るためだ。

08110306

北側のはじまりはこのへん。

08110307

本当にドラマのシーンを切り取ったような景色だ。


大きな地図で見る

ぜひ一度行って見ていただきたい。

朽木谷やら、延暦寺やら、他に行ってみたいところは沢山あったけど、目が大分疲れたので、帰りは湖西道路~西大津バイパス経由でまっすぐ帰ってきた。

08110308

330キロ、燃費はリッター11.8キロとイマイチ。キモチ良く走るんだけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.08.19

鹿児島へ(桜島と「しろくま」攻略の旅)

以前に「日帰りでどこまで行けるのか」という企画?で、佐賀まで行った時に、「本当は鹿児島まで行きたかった」ようなことを書いた。

休みが取れそうだったので、行って見ることにした。

昼間に用事を済ませて給油、午後5時、いつもの中国道池田をスタート。今回はクルマにETCを付けたので、割引の恩恵を受けられる。

反対の登りは、帰省帰りで延々と渋滞が続いている。お気の毒さま。

今回は行きは中国道ルートで行って見る。岡山県に入ると、すっかり暗くなってしまった。

ルーテシアに付いていた、クルーズコントロールを試してみたが、これはラクチン。運転している感覚はなくなってしまうけど。

高速とはいえ、ルーテシアのランプが暗めなのもあって、クネクネ曲がる中国道は結構怖い。ハイビームを使いながら、慎重に走る。

食事休憩など採りながら、関門海峡を渡り、ひたすら走る。トラックは時期からか、そう多くは走っていない。

九州に入ると流石に少ししんどくなってきた。景色がサッパリ見えないのは、やはり飽きてくる。細目に休憩をしながら鹿児島の手前桜島サービスエリアで、ようやく東の空が白んできた。もうちょっとだ。

鹿児島北で高速を降りると、鹿児島市街に入る。大分明るくなってきた。とりあえず鹿児島で思い出すのは桜島くらいしか。桜島と言えば城山だろうから、城山公園にナビをセット。ほどなく迷わずに付いたのは、やはりナビ様様だ。エライ。

公園に入ると、暗いのに、結構地元の人と思われる人たちが来ている。ちょうど日の出前からのいいとろこが観れた。

07081601

市街のこんな近くに、こんなデカい火山があるのは、結構驚きだ。

07081602

こちらは公園にいたにゃんこ。近づいてもカメラを向けても逃げない。のんびりしたヤツだ。

山を降りて、ファミレスと駐車場で仮眠をとっていたら、すっかり夏の日になってしまっていた。

次の目的「しろくま」攻略のため、市街地へ。コインパーキングにクルマを置いて(平日30分100円!)、しばらく商店街の中を歩く。

鹿児島は結構そこそこ大きな町だな、という印象だ。少し歩いただけではあるが、アーケードの商店街の中も、廃れている様子もあまり見られず、本州の人間から見ると、こんな九州の果ての、田んぼさえあまりないような土地にどうしてこんなに人がいるのかなぁとちょっと思ってしまった。失礼。

07081603

ブラブラ時間を潰して、天文館アーケードのレストラン「むじゃき」へ。ここが「しろくま」の元祖らしい。水どうでもやってた、大きなヤツを買う。

急いで車に戻る。

07081604

デカい。食べれるかな?と思ったけど、猛烈に暑かったこともあって、シャクシャクしてたら、アタマがキンキンすることもなく完食してしまった。氷とアイスの混ざり具合とか、マシュマロが入っていたりとか、なかなかおいしかった。

昼前に用事が済んだので?、後はひたすら戻る。福岡を過ぎた古賀のサービスエリアで、佐賀の帰りの時も買ったカレーパンを買い込んで、眠気に備えたが、今回はそれ以上に無理がたたって眠く、戻ったのは翌日の6時を回ってしまった。

走行距離約1800キロ。ルーテシアは快調そのものだったが、高速を走るには、やはり5段のATが欲しいところだ。それとシートをレバーで一気に倒せない(ダイヤルを回してジワジワと倒すしかない)のはちょっとダメだろ。

ETCの割引のおかげで、往復で10000円近く安くなったが、高速のガソリン代は高かった(リッター156円)。いつものことながら、行きはまだ良いけど、帰りがしんどい。多分もう当分は遠出をする気にならないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.18

今日のルーテシア


週末に亀岡の出雲大神宮まで出かけた。

こないだ本殿の屋根を葺き替えたばかりだが、今度は拝殿を修復中だった。

何もなければ、良い雰囲気の神社なのだが、色々とお忙しげな神社だ。

これで500キロ程走行したが、至って快調。

まだ癖のあるATのシフトタイミングがつかめていないが、今度は一度遠出をしてみたい。

しかし仏車なのでわかっていたが、ブレーキダストが出まくってホイールがすぐ黒くなってきた。次の点検の時に、どれくらいパッドとローターが減るのかちょっと心配。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧