« 慈光院茨木門再訪 | トップページ | 地デジ »

2008.05.09

鳥取県若桜町


これも少し前の話。

突然思い立って、ゆかりのある人以外は誰も知らない(かもしれない)鳥取の東南の端、若桜へ出かけた。

中国道を山崎で降りて、ひたすら北へ。スキー場が多いらしく、冬はにぎわいそうだ。

2008032901

特にコレといったモノもなさげな、普通の田舎の町という感じだが、「観光に力を入れてまスッ!」という肩肘張ったかんじも見られず、静かな町だ。

2008032902

朝着いたが、人通りも殆どなく、田舎の朝に流行るモノといえば、医者。

2008032903

若桜の街の特徴は、この「カリヤ」と呼ばれる軒先。通りに面して大きく庇(ひさし)が伸びていて、庇の下が通路になっている。

2008032904

モノの本には火災対策とあるが、隣家と隣接していることに変わりはなく、どこまで効果があるのかは疑問。

というよりも、冬場積雪時の通路としては重宝したのではないだろうか・・・

2008032905

町から大分離れているのだが、この不動院岩屋堂は見もの。岩窟の中に建物がスッポリ入っているのが見えるだろうか?

2008032906

ちょっと変わった建築物だね。

2008032907

若桜は特にコレといった目玉もなさげな田舎の町ではあるけど、川の流れや街並みに引き込まれた川の水がさわやかな、ちょっとホッとする町だ。

|

« 慈光院茨木門再訪 | トップページ | 地デジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6475/41110844

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取県若桜町:

« 慈光院茨木門再訪 | トップページ | 地デジ »