« 光悦寺、源光庵 | トップページ | 去年のこと »

2007.11.26

美濃市(上有知)

連休最後の日曜日。一度行って見たかった美濃市(上有知)へ出かけた。

ここはかつて飛騨から下ってきた材木の集積地。美濃和紙と「うだつ」の上がる町並みが有名。

東京に出張に出た時、JRのポスターで印象に残っていた、霧にけぶる上有知湊の風景も見てみたかったので、5時に起きて出かけることにした。

名神を一宮まで出て、東海北陸自動車道へ。

途中の川島というSAを通過。ココが淡水水族館があるとこなのね。今回は通過。

美濃で降りると、すぐ着いた。小倉山の公園の駐車場に車を停めて、先ず湊燈台へ向かう。すっかり日が昇ってしまい、霧の風景には遭遇できなかった。


07112501

長良川に映る風景。

続いて燈台へ。


07112502

船着場を含めて、かつての遺構はあまり残っていない。未だ日があたらずに、暗めの写真。

小倉山の横を通って、古い街並みに向かう。


07112503

まだ朝早いから、店が空いていない代わりに、誰もいなくて静か。ただしこの道路は普通に車が通るので、気をつけて歩かないと、危ない。


07112504

07112505

07112506

この「うだつ(卯建)」が、どれだけ防火効果があったのかはわからない。各家にある解説でも、結構火事で焼けているので、装飾的な意味合いが強かったのだろう。

街並みも外れの方では、スーパーがあったり、普通の民家があったりして、なかなか「街並みを丸ごと保存」というわけにはいかないのは、当然のことだろう。

帰りに近くの大矢田神社が紅葉で有名らしいので、寄ってきた。


07112507

07112508

ここは兎に角人が多い。境内近くにまで車が停められている。

比較的見ごろ、といったところだろうか。建物は檜皮葺きの屋根が美しい。


07112509

ルーテシアは相変わらず調子よく走ってくれている。塗装にムラがあったり、部品の取り付けのチリが大雑把なところはご愛嬌。でも最近ドア内側の開閉用の取っ手がミシミシいうようになってきたので、取れてしまわないかどうか、ちょっと心配。違和感のあったATのシフトスケジュールは大分慣れてきた。

ポロの1.4リッターのモデルに、ゴルフと同じ6速ATが付いたりしてちょっと羨ましかったりはするが。

|

« 光悦寺、源光庵 | トップページ | 去年のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6475/17191869

この記事へのトラックバック一覧です: 美濃市(上有知):

« 光悦寺、源光庵 | トップページ | 去年のこと »