« 12月10日 金曜日 | トップページ | 12月12日 日曜日 »

2004.12.26

12月11日 土曜日

ひどい状態で香港二日目。

幸い時差を勘違いして、早めにアラームが鳴ってくれたおかげで、集合時刻に送れずに起床。Causeway Bayに向かって歩き出す。香港は注意しないと本当に車に轢かれそうだ。寝ぼけてる場合ではない。

皆さんとそごう前で集合して、会社の事務所の近くで朝飲茶。朝(といっても10時をまわっていたけど)から飲茶なんて大層かな?、と思っていたら、何のことはなく、お店の中は朝から人で一杯。みんなモリモリ食ってる。少し感覚が違うんだね。というわけで僕も負けずに食う。飲む。

終わったら地下鉄でオクトパスカード(スイカの元祖みたいなプリペイドカード)を買って、二階建てバスに乗り込んで海底トンネルをくぐり、九龍半島方面へ。昨日のトラムもそうだったが、2階の一番前にかぶりついていたけど、前後左右の揺れが尋常ではない。しっかり手すりにつかまっていないと、すぐに目の前のガラスに頭を打ちそうだ。勝手知ったる香港の人達は当然1階に座っている。

僕が一番希望していた(そして皆さんは多分一番どうでもよかった)香港歴史博物館を見学した。

僕らが普通に持っている知識に加えて、香港人の香港観を知りたくて、どうしても見たかったのだ。まぁ、大分大層な展示もあったけど、中国観ではなく、香港独自の歴史観というのは、やはり割譲以降に醸成されたモノだということを再確認した(広く広州地域、という括りにすると少し違ってくるのだろうけど)。ただし返還以前と以降とでは、北京政府に対する付き合い方がより「現実的」になっていることは認識しておいた方がよいと思った。つまり香港人の中にも、「中国人の日本人観」というモノはハッキリ見えることを忘れない、ということ。

じっくり見てまわって、結構時間を使ってしまった。歩きながらTsimshatsui方面に向かう。この辺りは若い人が多い。例えて言うなら、アメリカ村っぽいかんじか。雑貨や着るモノの店の中に、やぱし携帯電話の店が多い。よーく見てたら、みんな新しい機種を使っているね。途中でワンタン麺の店に入ってエビワンタン麺を食べる。胡椒がよく効いている。お腹が空いているのもあって、おいしいね。

Tsimshatsuiから地下鉄で戻って、上環へ。山の方、南に向かって歩き出す。当然のことながら、登り坂がきつい。ダウンタウンもあれば、こじゃれた雑貨店が集まっている所もあって、ついつい立ち寄ってみたくなる。

暫く坂道を登って、目的の文武廟へ。中は線香の煙だらけでモウモウとしていて大変。天井にも蚊取り線香のお化けみたいなのが天井一杯に下がっていて、廟の中は扇風機がブンブン回っている。とても有り難味を感られなかったけど、一応お願いしてきたよ。

山と平行に、ヒルクサイド・エスカレーターが通るところまで出て、近くのバーでヘタッたオッサン4人ビールを飲みつつ体を休める。大分歩いた。この辺は結構オサレな店が多いね。

タクシーでピークトラムの乗り場まで。中環から来る二階建てバスは二階の天井がないよ。危ないなぁ。それにしても香港で第一の観光スポットだからか、すごい待ち行列。でも少し並べばすぐだって。観光客も多いけど、地元のカップルも多いね。

何往復か待ってたら、上から下りてきたよ。座った段階で既に椅子が傾いているみたいなんですけど。大丈夫かいな?と思ったら、発車。勾配が一定でなくて、途中からどんどんキツくなってくるんですけどー!?大丈夫なのコレ?半端な傾き方じゃないよ。

とか行ってる間に終点に到着。すごい、人ばっかだ。写真屋さんが多いね。あまり誰も頼んでいないみたいだけど。

夕暮れまでに少し時間があるので、しばし風景に見とれる。暑くもなく、寒くもなく、晴れていて遠くまで見渡せる。大きな貨物船が通るかと思えば、映画でしか見ないような古木造の船が一杯集まっている所も見える。そしてこの場所には香港人もいれば、一目でわかるような本土の人もいるし、インド系の人も良く見るし、ヨーロッパ人もいる(韓国人はあまり見なかったような気がしたけど)。多分日本の都会も段々こういうテイストになっていかなくちゃ、活気のある街になれなくなるのかもしれないね。

やがて夕暮れが近づいてきた。九龍半島側のビルも少しずつ灯りが灯ってきた。やがて100万ドルの夜景が目の前に。

04122602

04022603

いい時間になってきたので山を降りる。行きが半端じゃなかったので、当然帰りのピークトラムも半端じゃない。当たり前か。街のトラムにせよ、ピークトラムにせよ、これでよく事故が起こらないもんだ。タクシーでCauseway Bayまで戻って、今日中国本土から帰ってきたもう一人の会社の人と合流。

一週間中国にいたので曰く「日本食が食べたい」。てなわけで居酒屋風?の店に入る。

いつものメンバーで、普段の料理で、ロケーションがたまたま香港なだけ、的な感覚はちょっと不思議なもんだ。さすがに外地なので、普段のように暴れたりする人はいなかったけど。空調がかなり効いていたみたいで、少しお腹の具合を悪くしてしまった。

アルコールも程々のまま、地下鉄に乗ってTsimshatsuiへ。ペニンシュラホテルを下見(チコレートをおみやげに買っていかなくちゃ)しつつ、対岸に香港島を見渡せる、尖沙咀プロムナードへ。例えるなら山下公園あたりか。海の香がしつつ、香港島の夜景が一望できて、とても気持ち良い景色だ。鴨川程ではないけど、一定の距離ごとにカップルの皆さんがいらっしゃるところへちょいと割り込んで写真を撮ってみた。

04022604

帰りは定番の、スターフェリーに乗船。座っていると、風を受けつつ船に揺られて、夜景も上下している。楽しい風景を見ながらWanchaiに到着。バスでホテルまで行き、ホテルのバーで休みつつ、盛りだくさんの二日目はお開き。

|

« 12月10日 金曜日 | トップページ | 12月12日 日曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6475/2381505

この記事へのトラックバック一覧です: 12月11日 土曜日:

« 12月10日 金曜日 | トップページ | 12月12日 日曜日 »