« 12月 5日 日曜日 | トップページ | 12月11日 土曜日 »

2004.12.26

12月10日 金曜日

訳あって、香港に行くことになったのだ。

コトの始まりは去年、会社の人達と飲んでて、その中に香港駐在の人がいたんだけど、お酒の勢いか(その場の勢いで言わされたのかもしんない・・・)、「来年(つまり今年)必ず香港に行きますヨ」と言ってしまったらしい。確かにその香港駐在の先輩は、日頃からお世話になっている大事な先輩なので、キモチとしては行きたい、といのはあったんだけどね、キモチとしては・・・、自分が飛行機がダメで、海外に行ったことがないのを知ってて敢えて、時々「香港どないすんねん」というハナシをチクチクされてた別の先輩から、12月初旬がベストシーズンだと言われていたので、渋々計画することになったのだ。

とは言っても行くのはその時のグループ?の先輩達ばかり4人。しかもそのうちの2人は、中国での仕事の出張の終わりの日程を集合日に合わせてくる周到さ。結局大阪から2人で香港への道行になった。同道の先輩は、どうやら僕が幹事をしていた(させられていた)のは、僕が海外に詳しいからだと勘違いして安心しきっていた様子。すっかり不安一杯で朝の「はるか」で関空に向かった。

フリー日程のツアーでJALに乗って55kで2泊3日がOK、というんだから、随分安いという印象だ。ANAのパックだと50kでOK(一杯で予約できなかった)、というから、HISとかで頼むのと、オプションを加算していくと、そう大差はない。

関空は数年前に札幌へ出張に行って以来だ。相変わらず空港に渡る時の、下が一面海なのは怖くて馴染めそうにない。チェックインを済ませて、空き時間に朝食と駐在員のお子様向けのお土産を物色。本当は行きのコンビニででもポケモンのオマケ付きの食玩でも買えばよかったんだけど、少々寝坊で急いでモノレールに乗ったので、時間がなく、あるかもしんないと思ったが「コアラのマーチ」で妥協することになった。

両替は向こうの空港でするのがレート的にはベストらしいが、海外初めてで不安山盛りな気分から、こちらの銀行で先に両替。用紙の書き方から横に張り付いて見てくれて、両替の札の按配までアドバイスしてくれる親切さが身にしみるのは、向こうに行って帰ってからだ・・・

普段はどれだけ注意しても必ず引っかかる持ち物検査も一発でOK、緊張の出国審査も何事もなく(後から考えたら当然だが、当日はそんなことを考えている余裕はなかった)、機上のヒトになった。

相変わらず離陸時の気分は最悪だ。敢えて窓からの光景も見るのもやめて、じーと時間が過ぎるのをひたすら待つ。待つ。待つ。幸い行きは天候が良く、揺れも殆どなかった模様。JALに載っているのも不安を多少は和らげる効果があったのかもしれない。程なく香港国際空港に到着。

誰に聞いたのかは忘れたけど、初めて来日したとき、サッカーのラモスは「日本の空港は独特のニオイがして」、その匂いは後で醤油の匂いだとわかったそうだ。そんなハナシウソだろ、と思ってたけど、頭の片隅に残っていたので、空港で鼻をクンクン・・・敢えて言えば、香港国際空港はラーメンの匂いかな??敢えて言えばだけど・・・

満員のシャトルの中では既に広東語や北京語(失礼だが身なりからして本土のヒトなんだろうと想像する)が飛び交い、Bluetoothのヘッドセットで電話する人があちこちで見られる・・・香港に来たのだとここでまず実感。空港内は携帯電話の広告が多いね。キャリアではなく端末メーカーの。緊張の入国審査も問題なくパス、預けた荷物を引き上げた時に第一の衝撃が・・・

「空港職員」を名乗る現地の男の人が「アンケート」に答えて欲しいと同行の先輩に話しかけてきてて、先輩が無視してたので僕を見かけてスタスタと・・・怪しげな風でもなかったので荷物を手にしっかり持って返事をしようと思ったら・・・彼の話している英語がわからん!

事前に挨拶位は広東語で、と思ってCDを聞いて、三秒で「まぁ、英語が多少通じれば大丈夫」と諦めたんだけど、彼らの英語がサパーリ聞き取れん!!しかし僕の話す英語は理解してくれているみたいやんか!!とかなりのダメージ。アンケートらしいのは、彼がWindowsCEのハンドヘルドの端末に入力していたので、その画面を覗き込んで返答、その場で事なきを得たが、この先通じない(正確には僕が聞き取れない一方通行ってこと)のかと思うと不安でゾッとしてきた。

ゲートで旅行会社の現地スタッフを確認してエアポートエクスプレスの往復チケットを受け取り(結局現地のスタッフの人と会ったのはこれっきりだった)電車に搭乗。清潔でかんじの良い電車だ。一路香港駅へ。駅からホテルへ無料のバスが出ているところへ行くまでにちょっと迷ったが(香港の案内図は斜め45度からの鳥瞰図になっているところが多いが、これが現場を把握しずらく、とても見にくい。慣れの問題なのかもしれないが)、無事ホテルにチェックイン。香港の駐在員事務所を訪問して皆さんに挨拶、出張中のうちの一人と駐在員の先輩と合流して、一日目の夜が始まった。

トラムに乗ってハッピーバレーへ。古い路面電車は大阪にもあるが、コイツは全く別の乗り物だ。一階からグリグリ揺れる中を階段を登ったが、二階は半端でない揺れで、窓を開けて油断していたら本当に振り落とされそうだ。一面窓なので、ラッシュ時などはみんなどんな風に乗っているのだろうか。翌日に二階建てのバスの二階の先頭に乗ったんだけど、やはり手すりに本気でしっかり掴まっていないと本当に前のガラスに頭を打ってしまいそうだ。

ハッピーバレーで海鮮料理をいただく。エビがウマい。カニもウマい。マンゴープリンもウマかった。

そして後は普段の飲み会と変わらぬ光景が展開された。予想はしてたけどね・・・

04122601

|

« 12月 5日 日曜日 | トップページ | 12月11日 土曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6475/2380522

この記事へのトラックバック一覧です: 12月10日 金曜日:

« 12月 5日 日曜日 | トップページ | 12月11日 土曜日 »