« 11月14日 日曜日 | トップページ | 12月 5日 日曜日 »

2004.11.24

11月21日 日曜日

 昨日待望の文楽を見に行った。仮名手本忠臣蔵

 結構予習してから行ったのだが、結局床本を見ながら語りを聞き入るのに終始してしまい、人形を見る余裕があまりなかった、というのが初めての文楽体験だった。

 本から離れて人形を見ようとすると、セリフが分からずすぐにまた床本に目がいってしまう。粗筋が分かっていても、人形ではなく、語りを聞き入ってしまうあたり、太夫の技術も優れているのだろうけど、結局のオレの脳内はコトバに支配されているのかな?と感じた一日だった。

 さすがに11時間近い公演は疲れる。みどり式の半日がちょうど良い塩梅なのかもしれない。

 しかしやぱし泣くべきところで予定通り大泣き。こんな面白い人形浄瑠璃(歌舞伎も恐らくそうなんだろう)を、どーしてテレビは次から次へとつまんないドラマにしちゃうんだろうね。

 客層は年寄りが大半ではあったが、一人で見に来ている(若い)女性も結構いたぞ。映画でも見るつもりで軽く行っちゃうと何が何だかわからんと思うが、ちゃんと勉強してから行けば、楽しめること請け合い。機会があったら、今度は世話物も見に行きたいもんだ。

|

« 11月14日 日曜日 | トップページ | 12月 5日 日曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6475/2048873

この記事へのトラックバック一覧です: 11月21日 日曜日:

« 11月14日 日曜日 | トップページ | 12月 5日 日曜日 »